仕事帰りの疲れた電車の中で、服の上からもわかる御坂恵衣のフェロモンは獣たちを引き寄せてしまいます!夜もふけた電車の中で一人、また一人と恵衣の身体を触ろうと手が伸びてきます!体を弄られ、股間に忍び寄る知らない男たちの手の感触に、身体をよじって感じ始める恵衣!次々に近づいてくる肉棒を片っ端から口に頬張り舐めまくり放出されるザーメンを身体に浴びせられてしまいます!こんなことが日常茶飯事になっていたある日、特別な感覚を覚えた一人の男に出会います!運命の出会いだと感じた恵衣とその男は、そのまま彼女の家に雪崩込み、スーツをきたまま濃厚なSEXを繰り広げるのでした!

READ MORE : 御坂恵衣 痴漢電車 〜一度恥辱を受けたら濡れが止まらなくなったOL〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です